生き活き
Thank you for coming
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 日本の脈動 / main / 彼のひと想ふ日 >>
自己不信こそ畏るべし



自分に自信がなくなる
ことはよくあるのです。
けれど
そんな時も
芯は在って
揺らがないものは
在ったのです。
しかし今
自分の
何を
信じて。
不安感が
襲っております。

私は正しいのか?

正しい、と
事象に自信がなくとも
何処かで
芯の
本当の自分だけは
信じていた。

其れが
揺らいで。
不安感。

近頃
果物
サボったのが
不可んかったのかしら。

あの人の風邪に
あの人の虚無感。

もしや
今日は
月の引力が
何かしら
効いていて
憂鬱に
悲しく
虚しく
不安に
させるのかしら。

しかも
明日、楽しみにしておった
式典
参加出来んく為った。
上司の都合。
元々、部長様
乗り気でなかったしね。
あーあ
がっかり。

もしや
今日は
月の引力が
何かしら
効いていて
憂鬱に
悲しく
虚しく
不安に
させるのかしら。
/ 23:20 / / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 23:20 / - / - / - /
COMMENT